MacOS/QuickTimeムービーから音声をiTunesにインポートする

ニコ動から落としたflvファイルをiTunesにインポートするのに、今までExtract Movie Soundtrackを使っていたのですが、ファイル一つずつしか出来ない時点でかなり手間だったので、勉強がてらAutomatorのアクションを作成しました。

プロジェクトページ:
http://code.google.com/p/convertmovietoaudio/

プロジェクトページの右側部分に、ダウンロードのリンクがあります。


QuickTimeが開ける形式の動画ファイルであれば、このアクションを使ってオーディオトラックを抽出することが出来ます。複数ファイルを一気に変換する事が出来ます。
抽出後に好みのエンコーダーを使ってエンコードし、iTunesに流し込むワークフローを、サンプルとして添付しています。

特にFinderで選択したものをiTunesにいれるワークフローは、Finderプラグインとして保存すると便利です。

ああ、ちなみに念のために書いておくと、flvをiTunesに突っ込むためには、QuickTimeでFLVが開ける必要があります。
これを可能にするためには、Perianを別途インストールしてください。

その他/Logicool MX Revolutionのホイールが効かなくなったら

今日、突然自分が愛用しているMX Revolutionのスクロールホイールが反応しなくなりました。

他のボタンはすべて正常に動作している(ホイールクリックも含めて)し、電池も問題ないので、無線側の問題ではないようです。

何事かと途方に暮れながら設定をひたすら弄ってみたのですが、一向に効果がありません。設定側の問題でもないようです。

「修理か・・・?めんどくせえ」と思いつつ、同時にまさかと思いながら、ホイールの周辺をエアダスターで吹いてみると・・・、な、治ったぁー!!!

どうも、理由が良くわからんのですが、ホイールも光学式で入力をとっているのかもしれませんね。
自分でもそんなバカなと思いつつ、今はバリバリ快適に動いています。

Revolution様のホイールがダメになった方は、一度お試しあれ。

MacOS/Windows XPのパスワード付きzip圧縮ファイルをMacで解凍する

友人からメールの添付ファイルでパスワード付きのzipファイルを貰ったのですが、アーカイブユーティリティやStuffIt Expander(7.0.3) で開けなかったので、何事かと調べてみた。

「ターミナルのunzipならパスワード付きzipを解凍できるよ」という書き込みを見かけたので、早速やってみると、

rokudo@izayoi:Downloads$ unzip hoge.zip
Archive: hoge.zip
skipping: hoge.JPG unsupported compression method 99

というメッセージが。「unsupported compression method 99」とはなんぞやとさらに調べてみると、こちらのエントリを発見。

- http://d.hatena.ne.jp/retsu0708/20080120

「Traditional PKWARE Encryption」 という手法で暗号化がかけられているらしいのだが、どうもこれ、Macのデフォルトソフトウエア群では対応していないものらしい。暗号処理的にも出来れば使いたくない代物のようで、MSもVistaで取っ払っちゃった機能のようだ。

とはいえ、解凍できないのも困るので、対応ツールが無いかしらべたところ、下記のツールを発見。
http://www.apple.com/downloads/macosx/system_disk_utilities/zipeg.html

早速落として先のzipファイルを突っ込んでみると、パスワード入力画面が出た後、問題なく解凍できた。すばらしい。
ついでに7zとかRARとかも気軽に解凍できるようになって、なおいい感じだ。